【2022年】ベストボディジャパンの大会当日必要な物

2022年4月24日。
大会当日に必要な持ち物をまとめてみた。

絶対必要なもの

  • 予選用ウエア(上下)
  • 決勝用水着
  • 公式ヒール

とりあえずこれさえあれば、出場出来る!

チケット

旅行に行く時の新幹線のチケットを持って行く感じ!

と思って持っていったけど、受付時に見せる事はなかったから要らなかった。

バスタオル

他のベストボディジャパンに出た人のブログを見てると、
パンプアップにヨガマットを使うと書いてあった。
けど
ヨガマットは持ち運びが大変だからバスタオルにした。

てゆうかヨガマット持ってないし。

けど私の場合は実際は使わなかった。

なぜなら大福を食べてくっちゃべっていたから。
他にレジャーシートを廊下に敷いている人がいた。

パーカー

当日の最高気温は21度。
しかも雨が降ってたから寒かった。

ファスナー式で前が開いてる脱ぎ着しやすいパーカーを着て行く。

会場に着くまではこの格好で浦和駅周辺をウロウロする。

スリッパ

レッスンに行った時の出場経験のある先輩が

当日はスリッパあると良いよー。

と教えてくれたので持って行く。

けど使わなかった。
当日はスニーカーで行ったけど、別にスリッパを履くのもスニーカーを履くのも変わらなかった。
それにキティちゃんの大事なスリッパでトイレに入りたくなかった。

汚したくない。

美容院で使うもの

ヘアアクセサリーとツケマツを持って行く。

これは美容院でスタイリストさんと一緒にどれが良いか選んでもらった。
実際は、ヘアアクセはクリップだけで
ツケマツはを使用した。

ツケマツは全部DAISO。

アクセサリー

youtubeで大会当日画像を見て、
それっぽいアクセサリーをメルカリで購入。

検索ワードは、
「社交ダンス アクセサリー」など。

貴重品

お金は現金500円弱の小銭とクレカ1枚のみにした。
鍵付きのロッカーは無いから最低限のお金にした。
電子マネーがあるからクレカは家に置いていった。

親が応援に来るから、なんかあったら親に助けてもらう!

かばん

入れ物のバッグはこれを使った。
さりげなくキティちゃん。

けど実際はこれじゃ小さかった。

あと思ったのは、
小さなカバンを複数持っていくよりも
スーツケースなど大きなカバンを1つにしてまとめておいたほうが良い。
なぜなら
控室が狭くて隣の人の荷物とごちゃまぜになるから。

どこまでが自分の荷物なのかわかんなくなっちゃう。

パンプアップ用道具

私は一応このゴムバンドを持っていった。

周りを見てると
ゴムチューブなどを持ってきてる人がいた。

私の場合は大福食べてくっちゃべってたから使わなかった。

今度はちゃんと使うぞ!

防寒具

通ってるジムの女性トレーナーが

コンテスト出場経験のある女性トレーナー

待ってる時間は冷えるから防寒具持って行った方が良いよー。

と言っていたので
冬用のタイツとニーハイソックスを持っていた。

当日寒かったからこれはあって良かったけど、
ウエストのゴムがあとになって付くのが怖くて、
控室入って早い段階で脱いだ。

少しでもむくみを取るために、
直前までメディキュットを履いてる人もいた。

食料

水分とカーボアップ用おやつを持っていった。

近くのコンビニでカーボアップ用のおやつや飲み物を買った。

お腹いっぱいになりたくないけど
エネルギーが欲しい。

糖分が足りてないのか
やたらポカリが飲みたくなった。

実際はカーボアップというよりも
普通にお腹が空いたからもぐもぐ食べていた。

パンティーライナー

アンダーウエアの下に下着を付けずに直に履いていたから、
パンティーライナーをつけた。

決勝用の水着はインナーを履いてもはみ出すから、
直に水着を履くかパンティーライナーを切って貼り付けるみたい。

その他

  • 大会終わったらそのまま実家に泊まるから着替え
  • モバイルバッテリー

1泊するからお泊りグッツを持って行った。

私は持って行かなかったけどあったら役に立つ物

私は持って行ってないけど、
控室で出場選手同士が貸し借り敷いていたものについてまとめてみた。

大きい鏡

数が限られている化粧台が埋まって小さな手鏡しか無い選手に対して、
大きな鏡を持ってきた子が貸していた。
しかもライトがピカー!と点く良い鏡。

これはあると便利!

ティッシュ

箱で持っていって必要な人に分けてくれた人が居た。

小さな気遣いが嬉しい

まとめ

今回出場が初めてだったから
要るもの・要らないものわからず
とりあえず持っていて荷物がパンパンになった。

次回は自分にとって必要な物を精査し、
更に持って行ったらちゃんと使う事を心掛けよう