サマースタイルアワードを見に行ってみた

2022年06月26日。

今日はベストボディジャパンとは違うけど、

他の世界も知ってみよう!

と思い、サマースタイルアワードを見に行ってみた。

チケットを買う


一番安いのがA席で
前売りだと6,800円
当日券だと8,000円なので前売り券を買った。

チケットゲット!

会場に到着

今回の会場は「ひの煉瓦ホール」と言う所だった。

トイレはめっちゃ古い。
個室の量がめっちゃ多い。


トイレに電波は無い。
客席も電波状況は悪い。

グッズも売っていた

グッズの量はベスボより多い感じ。

アクセサリーも売っていた。

ロビーには写真撮る用のコーナーももちろんあった。

自分の席を探す

始まった

新人類 | サマー・スタイル・アワード [ SUMMER STYLE AWARD / SSA ] (s-s-a.jp)

https://s-s-a.jp/archives/contest_list/new_humanity

スポーツモデル(ビースティ)
ビキニ(ベティ)
フィジーク
スタイリッシュガイ
ビューティーフィットネスモデル
ビューティーフィットネスモデルover40
サーフモデル
ビキニモデル
ビキニモデルover40
ヘラクレス
ヴィクトリア

ダイエットモデル(女子)
医療系(女子)
トレーナー(男女)
親子モデル
ペアモデル
フィットネスモデル(女子)
デニムモデル(男子)
甲子園

競技種目はこんな感じ。

ベスボと違って男女一緒にステージに立ってる。

女の子がバックポーズでお尻をフリフリしていた。

親子モデルは見ててほっこりする

ペアモデルはちょっと憧れる

途中で表彰式がある。

見て気付いた事は

  • ダイエットモデルはスニーカーだった。
  • ダブルエントリーも可能みたい。
  • イエローカードやレッドカードがない。
  • カテゴリーが細かいから出場者が1人とか2人の時がある。
  • ポージング中にステージ上をカメラマンがウロウロする。
  • 「残り2名の発表となりましたので第一位の発表です」と言って先に1位を発表していた。

ベストボディジャパンとの違い

全体的な雰囲気の違い

  • ベスボはキビキビ、サマスタはだらーんとしてる感じ。
  • カテゴリーによってウェアも違う。
  • 女性も皆日焼けしてる。
  • 医療系モデルでは聴診器持ってる人がいた。

ポージングについて

  • ベスボと比較して規定ポーズの尺が長いしある程度自由にポージングできる。
  • フロントポーズ中とかにも色々動ける。
  • 待ってる時もポーズを変えている。
  • 右回りだった。
    フリーポーズも右回りで一回転する。

予選・決勝について

  • 予選とか決勝と言うのはない。
  • ピックアップが決勝みたいな感じ。
  • ピックアップの時に審査員からスイッチって言われるのは入れ替えの意味な感じ。
  • ピックアップの時に音楽が変わる。

司会について

  • 掛け声用の司会と進行用の司会がいた。
  • アナウンサーの掛け声がテンション高かった。

年齢層


50代、60代は居なそうな感じ。

タイムスケジュール

今回私が見に行ったのは「新人類」と言う大会。
これだけ聞いてもどんな大会だかさっぱり予想は出来なかった。

タイムスケジュールをスマホから見て見たけど、
文字が潰れて読めない。

会場のロビーにも張り出されていたから
それで確認した。

終わった

始まったのが12:30で終わったのは16時だった。

終わった後に「選手の方でフィードバック希望の方は控室へお戻りください」と言うアナウンスがあった。

ロビーにはお花を持った人や差し入れを持った人でいっぱいだった。

日野駅から帰る

新選組のゆかりの地っぽい。

感想

ベストボディジャパンと比較をしてみて
何より日焼けをしたくない私は、サマスタよりベスボの方が向いてるから
これからもベスボに出れるようにがんばる!

次の記事

体の写真(2022年7月)